fc2ブログ

記事一覧

やめるときも、すこやかなるときも 感想

どこかが壊れてしまったと職人とどこかに負い目を感じているOLの物語 ドラマ化した作品。ドラマになった事は読んだ後に知った。 人を好きになるってしんどいんですよね〜。誰もが知ってる事だと思うけど。 平時なら湧いてこない嫉妬も恨みも苛立ちも色んな負の感情がどっかから出てきてしまう。 1番になれないなら全部意味が無い。2位じゃ駄目なんだよなぁ。 好きな人が幸せならそれで十分なんて欺瞞だし、相手の気持ちが別の...

続きを読む

ワーカーズ・ダイジェスト  感想

 感想 1月5日に読む小説じゃなかったなぁと思った。1月5日といえば大体の人間の年末年始連休の最終日で、自分もその大体にカテゴライズされる人間なんだけど。 更に詳しく言うと「うわぁ…働きたくねぇ…連休前に立てた予定何も消化してねぇ…」って言うバッドトリップをキメてる状態なんすよね。 そして、そのバッド状態に追い打ちを掛けるように、嫌でも仕事で味わうであろうストレスに近いモノを1日早く味わえたよ!!はぁ…...

続きを読む

いちご同盟 感想

 有名且つ、名作と呼ばれる作品。  いちごの実っていうのは赤い部分じゃなくて表面のつぶつぶした奴なんだぜ!皆が知ってる事を知らないと思ってドヤ顔した時の恥ずかしさは異常。見栄って何も産まねーわ。   著者/三田誠広...

続きを読む

HELLO WORLD 感想

映画1回と小説1回読んだ感想 ハローワールドだから略称はハロワなのかな…大手を振って「ハロワ行ってくるわ」と言える無職に優しい作品。ハローワールド始まったわ。 天気の子を見る度に予告で見た作品。だから劇場で4回ぐらいは予告を見た。セットで空は青いんだぞ!みたいなタイトルの奴も見たけどあっちは見るかわからない。 予告を始めて見たときから堀口悠紀子(白身魚)信者的に見ない選択肢は無かった。 ただ、脚本で小...

続きを読む

孤独で優しい夜 感想

 傍から見て不倫でも自分にとっては不倫ではなかったら果たしてそれは純愛なのだろうか。裁判で同じ事言ったら錯乱してるとか思われそう。 著者/唯川恵 あらすじ 本気で好きだった先輩社員の入江が親友の美帆と結婚した。津島粧子はその事にショックを隠せないでいた。半年前、粧子は美帆にそれとなく自分の気持ちを入江に伝えてもらったのだが返答は「今は仕事に打ち込みたいから」という遠回しな拒絶だった。 二人が結婚し...

続きを読む

プロフィール

ボンビー

Author:ボンビー
ラノベとか好きです

最新記事

正欲   感想 2024/03/18
天使は炭酸を飲まない 4巻 感想 2023/12/30
千歳くんはラムネ瓶のなか 8巻 感想  2023/11/15
アオハルデビル    3巻   感想 2023/11/07
青春ブタ野郎はサンタクロースの夢を見ない  感想 2023/09/16
ザリガニの鳴くところ  感想  ネタバレ注意 2023/08/18
コロナ 2023/07/24
三角の距離は限りないゼロ9 After Story  2023/06/15
汝、星のごとく   感想 2023/05/22

人気記事

スポンサーリンク

フリーエリア