fc2ブログ

記事一覧

僕がきみと出会って恋をする確率 感想

 久々のメディアワークス文庫。レーベルとしては好きな部類なんだけど、読もうと思った作品に中々出会えなかった。 ぶっちゃけるとタイトルと表紙でしか判断していないので本当にフィーリング。 読書メーターのランキングとかはチェックしてるけどあのランキングは固定層が強くて中々新作が入ってこないのが難点。...

続きを読む

やり残した、さよならの宿題  感想

 部屋を掃除すると出てくる出てくる未読の文庫本。なんなのこの部屋… 積読とかいうワードがあるんだから、本を読まずに放置するという事は誰にでもあることなんだろう。読書する知り合いがいないから他の人がどうかとか知らんけど。  それにしても、「この本を読みたい」と思ったからこそ、お金を出して買った筈なのに、それを読まないとか贅沢すぎるだろ。湯婆婆なら名前奪うレベル。...

続きを読む

死を見る僕と、明日死ぬ君の事件録  感想

 大掃除していたら発見した作品。らんしんばんで中古で買ったから外フィルムが付きっぱなしだったという。真の積読はフィルムすら取らねえんだ。  電子書籍派になってからは積読減ったな…でも本との出会いも減ったのはどうなんだろう。...

続きを読む

君が最後に遺した歌  感想

「今夜、世界からこの恋が消えても」と同じ作者の作品。 あの作品は良かった、良すぎて思い出補正がかかってるまである。今度読み返して正気に戻ろう。...

続きを読む

恋に至る病   感想

 斜線堂有紀先生の作品3つ目。コロナのせいで電子書籍シュババババになってるのがヤバイ。 書物は紙!というアナログ思考が「便利」という暴力で塗替えられているのを実感している。 やっぱ人間って一度、楽を覚えるとすぐそっちに流れちゃう。  便利に抗うにはぶっちぎった何かが必要だと思うんだけど、紙の本にあるのは所有感と読んでいる時の集中力ぐらいしか思い浮かばない。電子書籍恐ろしい。...

続きを読む

プロフィール

ボンビー

Author:ボンビー
ラノベとか好きです

最新記事

優等生のウラのカオ ~実は裏アカ女子だった隣の席の美少女と放課後二人きり 感想 2022/06/15
天使は炭酸しか飲まない 2巻 2022/06/04
わたし、二番目の彼女でいいから。  3巻 感想 2022/05/24
飛び降りる直前の同級生に『×××しよう!』と提案してみた。 感想 2022/05/12
負けヒロインが多すぎる! 3  感想 2022/05/04
日和ちゃんのお願いは絶対 5巻 感想 2022/04/18
千歳くんはラムネ瓶のなか 6.5巻 感想 2022/04/08
青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法  感想 2022/03/13
きみは本当に僕の天使なのか  2巻 感想 2022/02/23

人気記事

スポンサーリンク

フリーエリア