FC2ブログ

記事一覧

夏の終わりに君が死ねば完璧だったから 感想

 2019年に読んだ作品で一番衝撃受けた作品  とんでもないタイトルの作品を夏の終わりに読む立ち回り。友達にこんな事言われたらうっかりほんとに死んでしまいそう。まず友達いないけど。 著者/ 斜線堂有紀 イラスト/くっか    奇病でヒロイン(弥子)の死が最初から確定している作品。でも他の奇病の作品と違うのがヒロインの死に金銭的価値が生じる点。 金銭的価値があるから好きなんじゃない。純粋なに弥子さんが好き...

続きを読む

この終末、ぼくらは100日だけの恋をする 感想

終末とタイトルにあるんだからアルマゲドンとかラグナロク系もしくは終末医療的な終末のどっちかだろう。大きい世界の終わりか小さい世界の終わり。 著者/似鳥航一 イラスト/shimano あらすじ 人類は突然脈絡も無く人が消えるという現象に見舞われていた。事件性は無く、科学者も何が起きているのか証明する事出来ないがとにかく消失する。死体も見つからず全く何もかも不明の現象だった。 高校を卒業して1年ちょっと経ったあ...

続きを読む

やくしょのふたり 感想

 3年目の出向社員が巨悪企業と戦うライト文芸 主人公が実社会で巨悪と戦うライト文芸って珍しい気がする。半沢シリーズみたいに一般文芸ならむしろ多そうだけど。  著者/水沢あきと イラスト/人米 あらすじ 東実電器入社3年目の矢田聡司は、官庁の消費者省に出向が命じられる。3年前、東実電器は欠陥隠しから事件を起こしておりその社員が消費者の安全を考える消費者省に行くのは気が重かった。 矢田は出向初日、電車で痴...

続きを読む

恋する寄生虫 感想

 極度の潔癖症の青年と視線恐怖症の少女のややSF恋物語。 寄生虫と聞くとなんだかネガティブなイメージのが大きい。ダニとかカタツムリに寄生して乗っ取る奴とか。でも進化の結果で他所の生物に寄生して生きていく事を選んだのは効率的だし賢いとも思う。そういう意識があったかはわからないけど。 著者/三秋縋 イラスト/しおん あらすじ 極度の潔癖症の高坂賢吾は失業中だった。他人が汚物に見えてしまい同僚と上手くやって...

続きを読む

ボクらのキセキ 感想

冗談で言った筈のイタズラ電話の内容が次々と本当になっていく青春ミステリー。 言霊というのは精神なのか信仰なのかよくわからないけどそういえばそんなのあったな。毎日3億当たると唱えれば宝くじは当たるのだろうか。 言霊とは違うけれど大々的に宣言する事で自分を縛ってプレッシャーをかけて実現させるというのはいいと思う。 著者/静月遠火 イラスト/古夏カラス あらすじ お調子者の波河久則は仲間の赤城と青田と拾っ...

続きを読む

プロフィール

ボンビー

Author:ボンビー
ラノベとか好きです

最新記事

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?  2巻 感想 2020/01/19
友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?  感想 2020/01/13
ワーカーズ・ダイジェスト  感想 2020/01/06
ぼくたちのリメイク 7巻 感想 2019/12/30
塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い 感想 2019/12/21
七つの魔剣が支配する   感想 2019/12/12
いちご同盟 感想 2019/12/07
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 14巻 感想 2019/11/22
友達の妹が俺にだけウザい 3巻 感想 2019/11/15

人気記事

スポンサーリンク

フリーエリア