FC2ブログ

記事一覧

羊と鋼の森 感想

本屋大賞2016大賞作品
結論から言うとめちゃくちゃ面白かった。ただ、面白いだけじゃなくて繊細で秀麗。
綺麗な景色を実物で見たような感覚。

 ここ2ヶ月くらいライトなのばっか読んでたから偶には趣向を変えようかと。
アマゾンで売れ筋上位だったのと本屋に行っても推されててじゃあそれに流されてみようと。端的に云うとミーハーなだけなんだけど。ミーハー最高。
今まで本屋大賞とかあてにならんだろと高二病全開だったけど高二病が収まりそうだ。本屋大賞最高!
著作/宮下奈都
それまで何となく生きていた主人公外村が板鳥の調律に魅せられて調律師として成長していく物語。

 個人的に気に入った人物が秋野だった。
曲者なんだけど彼は彼なりに信念や矜持があって彼になっている。徐々に外村に心を開い様子もよかった。嫌な部分もあるからこそ人間らしくて魂がこもったキャラクターに見えた。

外村は周りの人に恵まれていたような印象。調律の天才の板鳥に先輩の柳と秋野、それに双子の姉妹。
そして、外村がどこまでも真っ直ぐなのが印象的。森ってすげえ自然ってすげえ。
才能と言ってしまえば間違いなく外村にも才能があるのだろう。板鳥のような才能ではなく確実に前に進む才能が。


物語を通して全体が綺麗だった。綺麗な小説だった。

関連記事

プロフィール

ボンビー

Author:ボンビー
ラノベとか好きです

最新記事

僕と彼女の左手  感想 2020/02/25
君と夏が、鉄塔の上   感想 2020/02/18
青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない   感想 2020/02/09
たとえば、君という裏切り   感想 2020/02/04
星をつなぐ手 桜風堂ものがたり  感想 2020/01/22
友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?  2巻 感想 2020/01/19
友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?  感想 2020/01/13
ワーカーズ・ダイジェスト  感想 2020/01/06
ぼくたちのリメイク 7巻 感想 2019/12/30

人気記事

スポンサーリンク

フリーエリア